ことばのちから?

思ってることとか好きなものについて書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バトンって…。

本気で忙しくなってきました。。。
なので、テストが終わるまで更新はのんびりペースにします…。
あと、残ってるバトンもテスト終わったらまとめてやることにします。
ごめんなさい…m(_ _;)m

ところで。。。

先日やった、この「経験バトン」。
ちょっとこのバトンの不思議さに気づいてしまった自分。。。
僕が答えた時点で質問が78個あるのですが…。
一体何人つないできたんだろう…?という疑問です(゜゜;w
仮に初期状態で質問が50個(かなり多めに見ました)あったとしたって、
28人の手をわたってきたことになりますよね。
もし、みんながきちんと並行して、5人ずつに渡されてきたとしたら、
すでに「5の28乗」人に回ってる計算になりますよね。
ところが。。。

「5の28乗」って、ありえない気が…orz
「5の12乗」の時点で244,140,625人…。
すでに日本国民の人数超えてますorz
さらに、
「5の14乗」に至っては6,103,515,625人…。
ついに地球人口までをも上回ってしまいました l||l orz l||l
「てことは5の28乗」=6,103,515,625×6,103,515,625人…。
もはや計算する術すらありません(涙

まあ、全員きっちり5人回すわけはないですね。
なので、仮に全員がきっちり2人ずつに回していったとして…。
それでも、28個質問が追加された時点で
「2の28乗」=134,217,728人…。
やっぱり日本国民の数より多い。。。

…一体どういうことなんだろう…。

つまり、きちんとしたバトンタッチができているとすれば、
こんな質問の個数に膨れ上がるとは考えにくいわけで…。。。

現状を説明するのに、一番自然に収まるのは、
「初期状態で質問が60数個はあった」
「質問を何個も追加した人がいる」
のどちらか、という感じになるんでしょうか…。
さらに
「一人にしか回さない、あるいは誰にも回さない人の方が多かった」
状態が加わればより理想的だということですね!

…と、ここまで書いて、重大なことに気づきました。。。



例えば、3個質問が追加された時点で、受け取った人の合計は、
「5の3乗」人ではない!ということですorz
正確には、「5+5×5+5×5×5」人ということになりますね。
…これって「5の3乗」人より多い!

つまり、質問がn個追加された時点で回った人数は、
n
∑ (5のk乗)
k=1
人ということに…。
自分、もうこういう計算は大の苦手なのでこれ以上深入りはしませんが(汗 、
要するに、さっきの数字よりはるかに大きい人数になる、ということ…orz

この考え、もしかしてどこか間違ってるのかなぁ…?
もし数学に強い方がおられましたら、指摘してあげてください…m(_ _;)m

一度「バトンの出発点」というものを見てみたいなぁ!
なんて思った今日この頃ですb
やっぱりバトンの開発者って、自分が開発したってことを隠すために
「とある人から回ってきた○○バトンです!」
みたいに書きながら回し始めるんでしょうか… ^ ^;

…ああ…こんなことしてないで、勉強しないと…。笑
スポンサーサイト



コメント

素晴らしい着眼点ですねw

数ⅠAしか分からない私にとってはすごいとしか言えませんが・・・
確かにバトンの最初って気になりますよね。
私も作ってみようかな・・・??

  • by 月読 蒼
  • | URL |
  • 2006/02/19 10:55
  • [ 編集 ]

>MCCさん
もしかしてパンドラの箱だったのかも…orz

>月読 蒼さん
うーん、なんか数式操ってるフリしてるだけな気も(笑
「このバトン、私の作です!!」っていうの、見たことありませんよね。
作ったときにはぜひとも回してくださいねb

  • by Ruby
  • | URL |
  • 2006/02/20 14:59
  • [ 編集 ]


コメントの記入


現在コメントの投稿は受け付けておりません。申し訳ありません。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rubycb.blog18.fc2.com/tb.php/179-01e86f0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。