ことばのちから?

思ってることとか好きなものについて書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絵に描いたような

なんんにもない1日でしたねーorz
授業が4限からだったので11時過ぎに起きて、授業行って、
バイトの打ち合わせ行って、で、帰ってきました。
なんともはや、悲しい状況です(゜゜;
いやいや、でも何にもない平凡な1日こそ幸せなのかもしれませんね。

こういうネタに困ったときは自分の好きな曲を紹介するに限ります。
今日は、倉木麻衣『Reach for the sky』です(゜゜w

この曲、NHKの朝ドラ「オードリー」の主題歌だったんで、
一度くらいは聞いたことがあるという人も多いんじゃないかと思います。
いわずもがな、この曲の作曲者も大野愛果さんです(汗
でも、その事実を知らずに好きになってたところを考えると、
やっぱり愛果様の魔力はすさまじいなぁー…と思ってしまいます(゜゜;
それはさておき、この曲のサビの出だしで
「Reach for the golden ring. Reach for the sky.」
というフレーズが登場するんですが、実はかなりお気に入りだったりします。
改めて考えると、一体どんな意味なんでしょうか。
なんとも言えないですが、"golden ring"って太陽のことなのかな。
もしそうだとすると、
「太陽へ、そして太陽を含めた『空』という場所へ、手を伸ばそう。」
という感じに解釈できますよね。
すっごくスケールの大きな言葉なのに、なぜか歌を聴くと大げさに感じないです。
曲全体を通してそんなイメージであふれています。
この辺がとっても倉木麻衣らしいというか…そんな感じですね。
「太陽」「空」は何かの比喩だ、とか追求することもできそうですが、
ここでは敢えてそうしないで、単純に
「高く広がる空をつかもう!」
「思いきりアハハと笑ってみようよ」
という、限りない広い世界を感じさせる爽快感に浸ってみることにします。
どこか哀愁を帯びつつも明るさの漂う曲調、すばらしいです!
夕方の情景を描いた絵画のような雰囲気の作品だなぁと思います。

この曲、実は自分にとってけっこう思い入れのある曲です。
そういう意味では『Secret of my heart』を上回るかもしれません。
なぜかというと、この曲は自分にとって「勝ち曲」なんです。
とある大きなものを手に入れた、人生でも大きな出来事のあった朝。
襲いくる緊張をほぐそうと、聞いていたのがこの曲だったんです。
先ほどあげた"Reach for ~"という箇所も、
「手を伸ばし(がんばって)、光り輝く何かを手に入れる」
ことのメタファーと考えると、
人によって"sky"の意味は全く違ったものになってきますね。
印象的な間奏の後に続くDメロも、穏やかに訴えかけてきます。
様々な「夢」に向かって歩くという大きなものに対して自信を持てる、
優しいメッセージソングだと思います。

というわけでちょっとした曲紹介をしてみました。
こうしていろいろ書いてみてはじめて気がついたんですが、
実は僕って倉木麻衣も好きな曲がかなり多いみたいです。
そんなにひいきしてる意識はなかったんですけどね(゜゜;w
スポンサーサイト


コメント



コメントの記入


現在コメントの投稿は受け付けておりません。申し訳ありません。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rubycb.blog18.fc2.com/tb.php/147-2376ca23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。