ことばのちから?

思ってることとか好きなものについて書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1日限りの復活

改めまして、お久しぶりです!

みなさん、お久しぶりです!
一日だけ復活してみました!
最近はやっぱり忙しいです。。。
なんとかがんばってますが…ブログの記事を毎日書くというのは
けっこう大変なことだったんだなぁ…と実感。
毎日更新しておられる方を本当に尊敬します。。。

さて!
明日5月31日は愛内里菜のNEWアルバム『DELIGHT』の発売日です!
そこで、特別企画として、公式ホームページの試聴を聞いたうえで、ひとことコメントして、
アルバム曲の作曲者予想を立ててみたいと思います。
当たってたらうれしいなぁー!
サビだけなんでなんともいえないですが、現時点での感想です!
(但し、過去愛内里菜に楽曲提供したことのある人限定ということにします)

明日アルバムの感想を書いて、それからまたしばらく
お休みということにさせていただきたいと思います。
勝手で申し訳ないです…(-.-;



上のような文を先日書いたのですが…。
なんだか微妙な感じになってしまったので、
改めてアルバムの感想を書くことにします!

いやぁ!これはなかなかいいじゃありませんか!
曲のバラエティがちょっとだけ少ないかなぁ、という気はしましたが、
それでもどの曲もかなりいい感じに思いました!
初期を髣髴とさせる感じというか…。
唯一、かなり残念だったのが、
アルバム曲に、テンポの遅い哀愁バラードがなかったことです。。。
これまでは全アルバムにあったんですけどね…。
(『Dear…。From…。』『crystal pearl』『NO NEEDS』『MISS YOU』等…)
それでも、1曲1曲はどれもいい曲ばかりです!

全体的に、作家陣にニューフェイスの方が多かったです。
そのためか、「原点回帰」と言いつつ過去の懐古主義の枠に収まらず、
これはとてもよかった気がします。
特に気に入ったのは、
『DELIGHT』『PRECIOUS PLACE』『モーニングエール』
あたりですね!

けど…アルバム曲の中に、
『Can you feel my…?』
『Dear…。From…。』
『precious pain』
『double hearted』
クラスの曲が1曲くらいは欲しかった。。。
アルバム曲にもかなり力を入れるべきですよね。。。
カップリングもそうだけど、黒瞳青涙とか緑道とか失恋くらいの
ハイレベルの曲が聴きたい気がする。。。

最近のシングルはこの辺りがイマイチだなぁ…と思う。
POW期のシングルはA面に大衆受けしそうなキャッチーな曲を持ってきて、
カップリングにファン好みの名曲を持ってくる、という見事な構成だったのに、
今では完全にカップリングがオマケに成り下がってる気がする。。。
この辺が改善されて欲しいと願うところです。。。

以下は1曲1曲の細かい感想です!

↓続きを読む↓


from doa

今日、3学期で初めて授業寝過ごしましたorz
目覚ましのかけ忘れです(-.-;
今学期は絶対しないぞ!!と決めてたのに…(涙

倉木麻衣の『ベスト オブ ヒーロー』、さわやかでいいですねぇ!
ふと作曲家を調べてみると
作編曲:徳永暁人
となってましたw

徳永暁人さんは、doaというバンドのベーシストでいらっしゃるんですが、
作曲・編曲家としての活動もかなり精力的になさっているお方です。
ZARD、倉木麻衣、愛内里菜などによく楽曲提供をしています。
この人の名前は知らなくても、
『Stand Up』『Winter Bells』『Feel fine!』
など倉木麻衣への提供曲は、テレビとかで耳にして、
なんとなく知ってる!という方がかなり多いんじゃないかと思います!

上の3曲も、今回の新曲もそうなんですが、
とーってもリズム感がいいんです!
『Stand Up』のサビなんかは、
初めて聴いたときに「気持ちいい!」って直感で思いました(゜゜w
あと、これもどの曲にも言えることなんですが、
サビ→Dメロの流れがこれまた気持ちいい!
いかにもベーシストというか、ベース音の流れを大切にしている感じです。
しかもかなりのイケメンだったりする(笑

大野愛果さんとかとは全然違う感じの作風ではありますが、
かなり好きな作家さんのひとりですb


時は栄光の架橋を過ぎ行く

…先日書いた
「『栄光の架橋』と『Time goes by』」の話…。
「そうかなぁ…?」という声が多数寄せられております(汗
なのでここで検証してみたいと思います!
あらかじめ言っておきますが、似てるからって叩こうとかいうわけじゃないです!
おおー、似てる!!って騒ぎたいだけです(汗

2曲とも、シンプルなMIDIにしてみました。
非常に雑な作りでゴメンナサイ(汗
再生する際は音量にお気をつけください

まずは記憶にも新しい『栄光の架橋』から。
こちらです。再生
…では次に懐かしの『Time goes by』です。
こちらです。再生

…どうです?似てませんか?似てませんか??(食いつき
けっこう似てますよね?
うーむ…まだまだ納得いかないという方のために…。
こんなものまでつくってしまいました!
名づけて…

『Time goes by the glorious bridge』

おおっ!名コラボ誕生の瞬間です!
…なんか昔ちょっと話題になったピアニストのHIROSHIのやりそうなネタだなぁ…(汗

結局のところ、どうなんでしょう…?
「辿り着いた今がある」と「傷つけあう悲しみを」辺りとか、
完全に被ってる気がするんだけど…。
まあ偶然ということも十分ありますからね!
ちょっと面白い発見だったなぁ、程度のネタにしておきます(笑


言語を絶する

去年の今頃は、ホリエモンが捕まるなんて夢にも思いませんでしたよー。
いやいやまったく、世の中何が起こるかわからんもんです。

最近なぜかELT聴いてます。
好きな曲は『UNSPEAKABLE』とか、あと定番ながら『Time Goes By』とかです。

『UNSPEAKABLE』は、高校1年のときに出た曲です。
『UNTITLED 4 ballads』というシングルを借りて出会いました。
なんとなく『Time goes by』と雰囲気が似てますね。
別れの予感に揺れる微妙な気持ちの感じが、けっこうきました。

『Time goes by』は、確か小学生高学年だったと思うんですが、
人生で一番最初に全部歌えるように覚えたJ-POPです。
そんなわけで懐かしさもひとしおという感じで!
今聴いても古臭さを感じない名曲だと思いますb

…ところで。
「どーでもいーですよ♪」
『Time goes by』のサビって、ゆずの『栄光の架橋』のサビと激似じゃないですか…??
というか、音の配置はほぼ完璧に一緒な気が…。
『素敵だね』と『プラネタリウム』よりずーーっと似てる気がするんですが…。
どっちもものすごい有名な曲なのに、
当時から誰も騒いでないんでちょっと不思議に思ってます。


ベスト オブ シーディー

歯の矯正装置が壊れ悶絶中…Rubyです。。。
うわぁ…。。。ワイヤーの端がむき出しになって口の中でぶらぶら。。。
もがいてもしかたないです。。。
今夜は刺さらないように起きてるしかありません(T_T)
バイト帰りで疲れてるのに。。。寝たいよぅ…(涙
うーん、今夜を乗り越えたところで、明日どうしようか。。。
行ってる歯医者、明日に限って休診日なんですよ…
起きてれば全く問題ないんですが…。このただ起きてるというのがまた…。
うー…最悪すぎる状況です。。。

気を紛らわすために長い記事を書いてみますb

明日から始まるTBSの「ガチバカ!」というドラマの主題歌に、
倉木麻衣『ベスト オブ ヒーロー』がタイアップされるそうです。
う…愛内里菜ではなく倉木麻衣…。
拝啓、GIZA studio様…。
お願いです、ドラマに愛内里菜のタイアップをつけてください…m(_ _;)m 敬具

まあタイアップでそこまで売り上げが変わるかと言われると微妙かもしれないですが、
ゲームのタイアップよりは多くの人にアピールできるでしょうから。。。
去年は愛内里菜は「これは!」と思う作品がありませんでしたから、
なんとかがんばってもらいたいものです!!

さて、思い立ったが吉日!今日は
「2005年マイベストCD」
…と題して、僕の2005年ベストCDを決めてみたいと思いますb
ここは愛内里菜以外で決めることにしたいと思います。

↓続きを読む↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。